ワールド・ベースボール・クラシック 日本vsアメリカ

残念ながら、日本がアメリカに3-4でサヨナラで負けてしまいました。

それにしても、あのタッチアップ時の審判の判定は納得できないですね。。
一度セーフと判定したのに、会場の雰囲気に飲み込まれてアウトの判定に変更してしまったような気がしてしょうがありません。。
あの判定の変更がなければ、日本は勝っていたかもしれませんね。

野球の本場アメリカでは、ベースボールの世界大会でアメリカが日本に負けるわけにはいかないのでしょう。
それでも、やっぱり、審判には公平な判定をして欲しいものです。

審判は愛国心の強い軍人的な視点ではなく、どちらのチームにも公平であるべきです。


今日の日本vsアメリカは、現地のESPNが放送していたのですが、ESPNのアナウンサーや解説者は今日の審判の判定に対して、どうのような発言をしているのかが気になりますね。

ESPN.com WORLD BASEBALL CLASSIC

ただ、この審判の判定を除いては、とても良い試合でしたね。プロ野球って正直つまらないのでここ数年はあまり見てなかったのですが、世界戦ともなるとサーカー同様、おもしろいです!

日本人選手にとってもかなり良い経験になったのではないでしょうか。
僕は数年前にアメリカでメジャーリーグを見たことがありますが、日本と違って向こうの客は声のみの応援なんですよね。太鼓叩いたりトランペット鳴らしたりしませんからね。

だから、一度盛り上がってしまうと、なんとも言えない雰囲気が作られてしまうんですよね。

そんなアウェイな環境で、日本代表があれだけのプレーをアメリカの一流メジャーリーガー相手にできたということは、同じ日本人としてうれしいですね。サッカーよりも世界との差を感じなかったですね。

アメリカのメジャーリーグファンにとっても、今日の試合が日本にはイチロー以外にも優れた選手がまだまがいっぱいいるということを知るきっかけとなったことでしょう。

とりあえず、この2次リーグの残り試合を全勝して、準決勝でアメリカにリベンジして欲しいですね。

それにしても、このワールド・ベースボール・クラシックの対戦表ってアメリカに有利に組まれているような気がしてなりません。。

「ベースボール = アメリカ」という図式をアメリカがなんとしても守ろうとしているような気配を感じてしまいました。。。

ワールド・ベースボール・クラシックの詳細はこちらにて!
World Baseball Classic [英語]
ワールド・ベースボール・クラシック – Wikipedia