「亀田場所」亀田興毅勝ちましたが・・・

亀田興毅勝ちましたね〜。

「亀田場所」ということで、両国国技館での試合でした。そういえば、高校生の時に、ユーリ海老原の試合を見に両国国技館に行ったことがあります。

今回の試合は解説者も豪華なメンバーでした。畑山隆則、竹原慎二、鬼塚勝也と。
特に僕の大好きな鬼塚勝也もいたのでうれしかったです。
僕は鬼塚勝也の「ボクシングの真実鬼塚勝也[DVD]」というビデオを持っているくらい彼のファンです。

そして、肝心の試合内容ですが。僕としては、いまいち後味の悪い試合という印象を持ちました。


前半の亀田興毅は、バッティングが目立ちましたね。そして、後半はローブローが多かったような気がします。

特に、最後に仕留めたボディーは、ローブローのような気が。。。テンカウント入った後に、「これで終わっちゃうの・・・」と思ったのは、僕だけでしょうか。

そして、全体的にリキみすぎですね。まぁ、亀田興毅の場合は、このリキみが相手にとってのプレッシャーとしての役割もすると思いますが。

ただ、亀田興毅のすごいとろこは、試合直後の興奮状態にもかかわらず、きっちりと自分の戦い方について分析できるところですね。今回も「もっと練習せなあかんなぁ〜・・・」と言ってましたし。

とにかく、自分が強くなるためには地道な練習しかないということが分かっている、そして、子どもの頃から誰よりも練習してきたことこそが亀田興毅の強さの核だと思います。

それにしても、お父さんすごかったですね〜。

計量の時も、亀田興毅と一緒になって対戦相手にガンとばしてますし、試合後も一番興奮してケンカモードでしたし。本当に頼もしいですね。

さぁ、次は世界挑戦です!次は、もっとスカッとした勝ち方をして世界チャンピオンになって欲しいですね!

エグいほど強いで!! エグいほど強いで!!
亀田 興毅
亀田興毅 天下無双—その軌跡と生き様 亀田興毅 天下無双—その軌跡と生き様
原 功
ボクサー亀田興毅の世界 ボクサー亀田興毅の世界
あしたのボクシング