スティーブ・ジョブズ名言集

ふと考えると、スティーブ・ジョブズがいなかったら、僕は今ウィンドウズだけを使っているのかな??

今はメインにマック、サブにウィンドウズを使っているけど、今やっている作業をウィンドウズでやることを想像すると、けっこうきついかも。。。

あらためて、スティーブ・ジョブズに感謝。

そんな、スティーブ・ジョブズの名言集がHOTWIRED JAPANにありました。

いくつか、引用しますと・・・

「方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず[本当は重要でもなんでもない]1000のことに『ノー』と言う必要がある」

組織の中で『ノー』を言うのは、勇気がいりますからね。。
でも、誰でも経験がありますよね。「こんなことやっても、それほど効果ないでしょ。。。」と思いつつ、あえて自分の意見は言わないみたいな。。。

「マイクロソフト社がマックをコピーすることに長けていたわけではない。マックが10年もの間コピーしやすい製品だっただけだ。それはアップル社の問題だ。独自性は消えてしまった」

う〜ん、なるほど。独自性の弱いものは、後発組にパクられやすいということですね。確かに、他者そして他社が真似できないほどの独自性、オリジナリティー、USPがないと一番でい続けることは難しいですね。

「残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?」

確かに、マックは僕の生活を変えてますよ。

「盗んだものを驚くほど効率的に配布できるシステムがある。インターネットと呼ばれているシステムだ。インターネットが閉鎖される可能性はない」

「海軍に入るくらいなら海賊になったほうがいい」

なんか、おちゃめなコメントですね。