2018年のワールドカップはオーストラリアで開催か?

CNN「18年のW杯誘致を全面支持と、オーストラリア政府」より

オーストラリアの連邦政府と各州政府は14日、同国のサッカー連盟が2018年のワールドカップ(W杯)本大会の招請に動いたら、これを全面的に支持する、と発表した。

今回のワールドカップでは、オーストラリアは32年ぶりの出場にもかかわらず、決勝リーグ進出までいきましたからね。

優勝国のイタリアとも、ほぼ互角の戦いをしました。

2018年のワールドカップがオーストラリアで行われるとしたら、それに向けて、ますます同国でサッカー熱がさかんになりそうですね。

同国代表は先のワールドカップ(W杯)ドイツ大会の1次リーグで日本を破り、初の16強へ進出。ラグビー、クリケットなどが圧倒的な人気を誇る中で、サッカーの注目度は低かったが、今回の活躍で新たなファン層を掘り起こしたともされる。

僕は2004年〜2005年にかけて、オーストラリアのシドニーに住んでいましたが、オーストラリアのメジャーなスポーツはラグビーとクリケットです。

パブに行くと、店内にあるテレビでは、音楽ビデオかラグビーかクリケットが放送されていました。

ラグビーのメジャーな試合がある時は、パブに飲みに来ているお客さんみんなでビールを飲みながらテレビにくぎ付けでしたね。

僕はクリケットのルールが分からなかったのですが、「なんでこんなスポーツが人気なのかなぁ?」という感じで見ていました。

今後は、サッカーもパブのテレビで放送されるんでしょうね。