アメリカでのブランド調査で、ソニーが7年連続1位

NIKKEI NET「ソニーが7年連続で1位・米の人気ブランド調査」より

米調査のハリスポールが12日に発表した人気ブランド調査で、ソニーが7年連続で1位に選ばれた。

アメリカでのブランド調査で、日本の企業が1位というのはうれしいですね。

最近のソニーは一時期のような勢いは感じませんが、それでも「かっこよさ」や「スタイリッシュさ」という意味ではダントツかもしれません。


僕は以前勤めていたウェブ制作会社で、ソニーのトップページのサイト制作のコンペに参加したのですが、その時にアメリカ人の社長が「ソニーはアメリカでは、日本よりもブランド価値が高いメーカーなんだよ。」と言っていた記憶があります。

コンペ自体も、プレゼンで決めるのではなく、ソニー社員の投票による多数決で決めていて「ソニーって面白い会社だなぁー」とその時は思いました。

ハリスポールによるブランド調査の2006年トップ10は下記の通りです。

1位:Sony
2位:Dell
3位:Coca-Cola
4位:Toyota
5位:Ford
6位:Honda
7位:Hewlett Packard
8位:General Electric
9位:Kraft Foods
10位:Apple

トップ10にSony、Toyota、Hondaと日本企業が3社も選ばれているんですね。

ハリスポール