米CinemaNow ダウンロードした映画をDVDに焼く「Burn to DVD」開始

日経BP「ダウンロードした映画をDVDに記録するサービス,米CinemaNowがベータ運用開始」より

アメリカのビデオ配信サイト「CinemaNow」は、ダウンロードした映画をDVDに焼き付けるサービス「Burn to DVD」のベータ運用を開始したそうです。

Burn to DVDは,コピー・プロテクト付きの映画やそのほかのビデオ・コンテンツを合法的にダウンロードしてDVDに記録するサービス。ユーザーは,パソコン上にダウンロードしたコンテンツをDVDに記録して,ほかのDVDプレーヤで再生できるようになる。


このサービスは需要がありそうですね。

僕もたまに映画をパソコンで見ますが、コントラストが弱いというか、影になっている部分が黒すぎてディテールが見れないんですよね。

やっぱり、テレビの方が細かいところまでちゃんと見れますからね。

店頭で販売されているDVDと同じように,グラフィック・メニュー,5.1サラウンド・サウンド,言語,ゲーム,監督インタビューといったボーナス・コンテンツも追加できる。

これなら、市販されているDVDと買わないですね。問題は価格です。市販のDVDよりも高かったら意味ないですからね。

料金は,印刷用DVDラベルとカバー・アートを含めて1タイトル8.89ドルから。

8.89ドルに映像をダウンロードした金額を足して、市販のDVDよりも安かったらOKですが、実際はそれほど変わらないかもしれませんね。

今、市販のDVDもかなり安く購入できますからね。

ダウンロードして気に入った映画のみをDVDに焼いてもらうという使い方が一番需要のある使い道でしょう。

CinemaNow