Movable TypeにMT-Mobileもインストールしてモバイルサイトを作ってみました。

MovableType用 携帯電話向け変換プログラム「MT4i」をインストールしてモバイルサイトを作った後に、もう一つ、Movable Typeで作ったブログを自動的に携帯電話でも見れるように変換してくれるツールを見つけました。

このツールの名は「MT-Mobile」。ASPの「A8.net」を運営しているファンコミュニケーションズが無料で提供しているMovable Typeのプラグインツールです。ちなみに、無料です。

以下、株式会社ファンコミュニケーションズのニュースリリースです。

ファンコミュニケーションズがMovable Type用プラグインツール「MT-Mobile」を提供開始。作成したBlogが携帯電話から閲覧可能に。


「MT-Mobile」のダウンロードとインストール方法の紹介ページはこちらのサイトになります。

lab.fancs.com

そして、まず最初に結論から言いますと、僕個人としては「MT4i」の方がいいですね。

第一の理由は、「MT-Mobile」はMTのプラグインなので、「plugins」フォルダに入れないとダメなんですよね。

それによって、URLが長くなってしまうんです。こんな感じに。

http://MTをインストールしたパス/plugins/Mobile/mtm.cgi

これでは、携帯サイトのURLとしては長すぎます。。

「MT4i」なら、
http://www.nextglobaljungle.com/m/

これで済みますからね。

第二の理由は、ページのカスタマイズができないこと。
「MT4i」にあるような管理者画面(「MT4i Manager」)がないんですよね。

そんな訳で、現状では「MT-Mobile」よりも「MT4i」の方が当ブログとしては良い感じですね。

「MT4i」で作った当ブログのモバイル版はこちら
携帯電話用QRコード