ダノンがジダンを取締役に熱望

FujiSankei Business i.『ジダンを取締役に ダノンがラブコール』より

サッカーワールドカップ(W杯)ドイツ大会で活躍したフランスのジネディーヌ・ジダン選手に、同国の食品大手、ダノンが「ぜひわが社の取締役に」とラブコールを送り、話題を呼んでいる。

東ハトの執行役員の中田英寿といい、企業がサッカー選手を取締役にするという流れがあるようですね。

人気のスポーツ選手を取締役にするだけで、なんとなく「今っぽい会社」というイメージ作りにはなりそうですね。

それによって、若い人の間での認知度やブランド度が上がったりなどの効果を生まれるでしょうしね。


今後は、サッカー選手だけでなく、他のスポーツ選手も取締役になる流れが起きてほしいですね。

イチローとか企業の中でも人気ありそうですからね。