楽天が東映アニメと提携でネット配信

CNET Japan『楽天、東映アニメと提携しアニメの「ダウンロード型配信サービス」を開始』より

楽天は8月8日、楽天ダウンロードにてアニメの「ダウンロード型配信サービス」を開始し、東映アニメ提供の「東映アニメBBプレミアム」の約2000エピソードを配信すると発表した

これ、かなり良い感じです!

「スラムダンク」や「北斗の拳」「銀河鉄道999」「機動戦士Zガンダム」などのアニメーションがダウンロードできます。

個人的に久しぶりに見てみたいアニメーションがいっぱいありますね。

テレビシリーズ1エピソードあたりの価格は税込105円で、1週間まで視聴できる。

1話あたり105円ということは、「スラムダンク」は全部で67話なので7,035円。「北斗の拳」は全109話なので11,445円。

高いのか安いのか分からないですが、このビジネスモデルはすごく良いと思います。1話見たら、最後まで見たくなりますからね。

そして、インターネットなので当たり前ですが、世界中がマーケットです。

だたし、アニメーションマニアの人にはどうなんだろう??という疑問もあります。

マニアの人は所有欲が強いので、1週間で見れなくなってしまうものにお金を払うなら、手元に置いておけるものにお金を使うと思いますので。

ちなみに、画像解像度には2Mbpsから5Mbpsを使用してDVD並みの画質を実現するようです。

楽天ダウンロード