TOKYO MX YouTubeに番組配信

ITmedia News『日本のテレビ局がYouTubeで番組配信、その狙いは』より

東京のUHF局・東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)が8月末から、テレビで放送した番組を、YouTubeなど米国の3つの動画配信サイトに公開する。東京ローカルの同局だが、ネット公開で視聴エリアを世界に広げ、新たな視聴者層を獲得する狙いだ。

これは、おもしろい発想ですね。

YouTubeには、日本のテレビ番組が多数アップロードされていて、著作権違反が叫ばれていますが、逆にテレビ局自らがYouTubeに番組をアップするという。

毎日1億人が見ているウェブサイトに番組の広告を出すとしたらいくらかかるでしょう?でも、動画共有サイトではフリーです。

著作権違反をさけぶのではなく、逆に利用するという視点がいいですね。


僕は、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は見たことがないですが、ローカル番組が一気に世界へデビューできてしまいますからね。

海外に住んでいる日本人にも、こういったテレビ局の取り組みはありがたいんじゃないでしょうか。

配信するのは、毎週金曜日午後10時から生放送している30分間の情報番組「BlogTV」。人気ブロガーのインタビューや、ブログ関連の話題などを紹介する番組で、すでにYouTubeでリハーサルの様子などを公開しているが、番組本編も公開する。

この「BlogTV」という番組は見てみたいですね。YouTubeにアップしてもらえれば、神奈川に住んでいる僕でも見ることができますからね。ということで、さっそくSUBSCRIBEしておきました。

すでに、番組のリハーサル動画はYouTubeにアップされているようです。

BlogTV 8/18放送 本番前リハ風景

「BlogTV」は、YouTube以外にも、Google VideoRevverに番組配信するということです。