グーグルアース(Google Earth)の開発者が来日

FujiSankei Business i.『グーグルアース開発陣が来日デモ すべての情報を地図に』より

検索サイト大手の米グーグルが提供する、地球をまるごと立体的に見渡して関連情報をたどることのできるサービス「グーグルアース」の開発陣が来日し、東京都渋谷区の日本法人本社でデモンストレーションを行った。

グーグルアース(Google Earth)は、Googleのサービスの中でも、一番誰でも楽しめるサービスだと思いますね。

インターネットの疎い人でも、一度、グーグルアース(Google Earth)をさわってみると、病みつきになってしまうのではないでしょうか。

過去の行ったことがない旅行先や、待ち合わせ場所なのど事前のチェックにも使えますからね。

また、「タイムブラウザー(時間軸の座標)」を操作するとそれにあわせて衛星写真や出来事が切り替わり、まだ蓄積は浅いが歴史上のできごとを時間軸に見られる。「4次元ソフトが実現した」とジョーンズ氏は胸を張った。

うーん、これはすごいですね。

今後、地球温暖化が進むにつれ、温暖化後と温暖化前の地図を見たりできますね。

こういった個人的に使えるツールで、地球のあり方が変わってきていることを実感できたりすることは、とても意義深いことだと思いますね。

まだ、グーグルアース(Google Earth)を使ったことがない人は、無料ですので、ダウンロードしてみてはどうでしょう。

グーグルアース(Google Earth)