大前研一氏も参加するビジネスマン向けSNS「AGORIA」

BroadBandWatch『大前研一氏も参加するビジネスパーソン特化型の招待制SNS「AGORIA」』より

大前研一氏が代表を務めるビジネス・ブレークスルーは、ビジネスパーソンに特化した招待制SNS「AGORIA(アゴリア)」を9月12日に開設した。利用は無料。

大前研一さんって経営コンサルタントというイメージを持っている人も多いと思いますが、インターネットにもかなり詳しいんですよね。おそらく、日本だけでなく、世界でもトップクラスです。

インターネットの将来を予測するような書籍も出していますしね。

そんな大前研一さんがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス、又は、ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を開設したということは、SNSが今後もまだまだ伸びる分野だし、ビジネスとしての利用効果も高いということなんでしょうね。


おそらく、このSNS「AGORIA(アゴリア)」から大前研一さん主催している様々なオンライン展開されている学習サービスに集客していこうという狙いがあるのでしょう。

AGORIAは、ビジネスパーソンを対象に仕事に役立つ情報の入手や交流などを深めることを目的にした招待制SNS。大前研一氏をはじめ、ビジネス・ブレークスルーの講師陣もSNSに参加。加えて、同社マネジメント教育事業で保有する議事録(約4,500時間分)の一部を、各回約3分程度に編集して毎日映像配信していくという。

このメンツ、この内容のSNSを展開されたら、今後、ビジネスマン向けの新しいSNSは誕生しずらいでしょうね。

どうやっても、勝てないでしょう。

SNSはどんどん分野別になってきています。

留学したい人向けのSNS、音楽好きな人向けのSNS、そして今回の「AGORIA(アゴリア)」はビジネスマン向け。

アメリカでは、大学生に的を絞った「Facebook」というSNSもあります。

こうなってくると、狙った分野で1番をとって、その1番が圧倒的な存在だと、その分野を独占するということになるでしょう。

「AGORIA(アゴリア)」はビジネスマン向けのSNSとして、そんな圧倒的な存在になりそうだと思いますね。

「AGORIA(アゴリア)」のその他の特徴としては、インターネット上でディスカッションが可能な「AirCampus」との連携などがあり、今後は動画や音声の録音機能、チャット機能などの実装を予定しているそうです。

ITmediaの「大前研一氏も参加、ビジネスパーソン向けSNS「AGORIA」」によると、AGORIAに参加するには友人からの招待が必要だが、「大前研一《ニュースの視点》」などのビジネス・ブレークスルーが発行するメールマガジンに登録している読者には招待状が送られてくるということです。

AGORIA(アゴリア)