中田英寿(ヒデ) 引退後初のHide’s Mail「旅は続く」

イザ!『3000文字超えるメッセージ!中田英寿氏、引退後初の近況報告』より

ドイツW杯で現役を引退した元日本代表MF中田英寿氏(29)が23日、引退後初の“メール・メッセージ”を自身の公式ホームページ『nakata.net』に掲載した。「旅は続く…。」と題したメールでは、世界各国を旅する中田氏が近況報告。現役引退から3カ月での体験談、思いを3000文字を超える長文で赤裸々につづっている。

サッカー引退後、世界を旅していた中田英寿が、自身のHP「Hide’s Mail」に近況報告のメールを久し振りに書き込みました。

7月の“引退mail”から、かれこれ3ヶ月が過ぎたね。その間、俺が何をしていたかって言うと、みんなも知っている通り“旅”!! 俺も最初は、どうせ1、2ヶ月もしたらこんな生活にも飽きて、毎日何をしたらいいか困っちゃうんじゃないかと思っていたけれども……とんでもない!!
毎日、一日って36時間だったっけ?と思うくらい忙しい毎日を送っているよ。

うーん、なんだかうらやましいなぁー。僕がしたいことを中田英寿は今しているんですね。

僕も、世界中を旅したいと思っているので。

旅を始めてみて、つくづく世界、地球の大きさを改めて思い知らされるよ。そして、自分がどんなに小さい世界しか知らなかったかということを……。

これは、なんとなく分かります。言語も文化も違う国に行くと、自分のちっぽけさを感じてしまうんですよね。それが、良い意味で再起動という形になったりして。

だから、成田空港に行くたびに、ドキドキしちゃうんです。今度はどんな再起動ができるのだろうって感じで。

僕は友達にも、一人旅をしたことがないひとには、海外に一人で行くことを薦めています。

きっと、視野が広がると思いますからね。

さらに、イスタンブールでは、トルコリーグ・フェネルバチェのセルビア代表FWケズマンと知り合い、同クラブで指揮をとるジーコ前日本代表監督と再会したことも告白。荷物の紛失、旅先での“写真攻勢”など、エピソードが満載だ。

ジーコにも会ったんですね。

nakata.netの「Hide’s Mail」には、全文は公開されていません。一部抜粋です。

Hide’s Mail「旅は続く……。」

全文を読むには、会員サイトからだけのようです。