携帯電話の顧客満足度はauが1位に

FujiSankei Business i.『携帯満足度、「au」が首位 全地域でドコモ上回る』より

米系調査会社のJ・D・パワー アジア・パシフィックは9日、携帯電話会社の顧客満足度に関する調査結果を発表した。それによると、KDDIの「au」が、NTTドコモを抑えて首位に立ち、番号ポータビリティ(番号継続制度)序盤戦の「auリード」を裏付ける内容となった。

この調査は今年の8月に全国で行われたそうで、利用者7500人から6項目で質問し、算出された顧客満足度調査ということです。

全地域でauが1位ということで、この8月の調査の結果がそのまま、番号ポータビリティの序盤の結果に表れていますね。


ちなみに、auは「通信品質・エリア」と、音楽・ワンセグなどの「非音声機能・サービス」で高評価を獲得したそうです。

端末では、カシオが「バッテリー」「基本操作性」などが評価され2年連続で1位、2位は「デザイン」でカシオを上回った三菱電機ということです。

三菱電機とデザインは僕の中では、あまり結びつかないので、ちょっと意外ですね。。