「mylo(マイロ)」に新色ホワイトが追加、12/12に予約販売開始

CNET Japan『ソニー、「mylo」の価格を3万9800円に変更–新色でホワイトを追加』より

ソニースタイル・ジャパンは11月29日、パーソナルコミュニケーター「mylo(COM-1)」の販売価格を変更、12月12日から予約販売を開始すると発表した。

以前、「米Sony 無線LAN機能とウェブブラウザを内蔵した携帯デバイス「mylo」発売」「Sonyの無線LAN端末「mylo(マイロ)」が日本でも登場」という記事で紹介したソニースタイルの「mylo」の価格が45,000円から39,800円に変更になり、予約販売は12/12からということです。

おまけに、カラーは黒だけだったのですが、白も出るようですね。

ホワイトモデルは「mixiプレミアムパック」というSNSのmixiとのコラボ企画もあるようです。

サイズも小さいしデザインもかわいいので、任天堂のDSのようにいろんなカラーバリエーションを出せば人気が出そうですね。

myloは、無線LANを介してウェブサイトの閲覧やチャット、インターネット電話などによるコミュニケーションを可能にする小型端末。ブログやSNSの閲覧や書き込みはもちろん、ウェブメールサービスを利用すればメールの送受信も行える。

myloは、「Skype」と「Google Talk」にも対応しています。

ウェブサイト閲覧時で約7時間、Skypeの連続通話時で約3時間稼働するということです。けっこう長いですよね。

エンターテインメント機能も充実しており、1Gバイトの内蔵フラッシュメモリーを利用した音楽再生、mylo機器間でのワイヤレス通信(アドホック接続)機能による音楽ストリーミング、MPEG-4形式の動画ファイル再生、JPEG、BMP、PNGファイルに対応した静止画再生も可能だ。

手のひらサイズのわりには、いろいろできるmyloです。ちょっと欲しいかも。

ただ、ひとつひっかかるのが配送予定日なんですよね。

12/12に予約しても、ブラックモデルは2007年2月5日以降、ホワイトモデルは2007年3月5日以降に配送予定ということなんです。。ちょっと、時間がかかりすぎなような気がするのは僕だけでしょうか。

待っている間に、似たような商品でもっと魅力的で安価な商品が出てしまったらショックを受けそうです。。