「トムとジェリー」の生みの親ジョゼフ・バーベラ氏が死去

FujiSankei Business i.『銀行も追っかけた「トムとジェリー」 生みの親バーベラ氏死去95歳』より

「トムとジェリー」などの人気のアニメキャラクターの生みの親、米アニメ映画作家、ジョゼフ・バーベラ氏が18日、ロサンゼルス市内の病院で死去した。95歳。老衰とみられる。

「トムとジェリー」の生みの親ジョゼフ・バーベラさんが亡くなったというニュースですが、僕は、こんなこと言うのは失礼かもしれませんが、もうとっくに亡くなっていると思っていました。。

「トムとジェリー」と言えば、ずいぶん昔のアニメという印象があったので。

95歳ですか。もともとは銀行で働いていたようですね。20代でアニメ作家を始めたということです。

銀行マンからアニメ作家。それも、世界で知らない人はいないくらい有名な「トムとジェリー」の生みの親。アカデミー賞を通算7回受賞。

人生、可能性は無限ですね。


「トムとジェリー」は日本では、金融機関のイメージキャラクターとして使われることが多かったそうです。

過去に「トムとジェリー」を一度でも起用したことがあるのは、確認されただけでも、みちのく銀行(青森市)、七十七銀行(仙台市)、横浜銀行、十六銀行(岐阜市)、鳥取銀行、四国銀行(高知市)、佐賀銀行、宮崎銀行の8行にもなる。

この銀行から出された「トムとジェリー」グッズはヤフオクなどで高値が取り引きされているようですね。

この銀行を使っている人じゃないと持てないグッズですからね。

もし、銀行から出された「トムとジェリー」グッズを持っている人は、ヤフオクで出店してみてはどうでしょう。