mixi動画 ミクシィで動画投稿サービスが開始

ITmedia『mixiに動画投稿機能 2月5日から』より

ミクシィは1月30日、SNS「mixi」で、動画投稿サービス「mixi動画」を2月5日にスタートすると発表した。投稿は当初はmixiプレミアム(月額315円)ユーザー限定だが、順次全ユーザーに広げる予定。閲覧は当初から全ユーザーが可能だ。著作権侵害対策も慎重に行う。

mixiプレミアムユーザーだけが動画を投稿ができ、その動画はmixiの会員なら誰でも見れるということです。

動画を投稿したいなら、月額315円支払って、mixiプレミアムユーザーにならないといけないんですね。

けっこう、この動画投稿サービスがきっかけでmixiプレミアムユーザーになる人はいるんじゃないでしょうか。

もし、mixiプレミアムユーザーが増えれば、ミクシーは新たな収益モデルを作ることができるということですね。

フォトアルバム機能を拡張して動画対応にする。AVI/MOV/MPEG/WMV/3GP形式の動画をアップロードすれば、FLV形式に自動変換して再生できる。携帯電話からの投稿にも対応した。

FLV形式ということで、YouTubeと同じですね。

その他の特長は、

(1)1ファイルにつき最長5分まで、最大50MB

(2)一人あたりのファイル容量は500MBまで

(3)動画のファイル形式はAVI/MOV/MPEG/WMV/3GP

(4)動画アルバム・日記への引用

(5)タグ機能

(6)携帯電話で撮影した動画のアップロードも可

ミクシーと言えば、1月28日には、会員数が800万人を突破したというニュースもありました。

今後、携帯電話で撮影した何げない身近な風景を移した動画がミクシーに増えそうですね。