ウィンドウズ・ビスタ 明日、発売

FujiSankei Business i.『あす発売「ビスタ」 特需期待薄 米MS自ら冷や水』より

米マイクロソフトの新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」が30日、一般消費者向けに発売される。大手家電量販店では29日深夜からカウントダウンイベントなどで盛り上げ、30日午前0時と同時に販売を開始。パソコンメーカー各社も、ビスタ搭載の新モデルを一斉に発売する。

とうとう、Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)が明日、発売されますね。

先日、仕事で有楽町へ行ったのですが、駅前のビックカメラでWindows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)の店頭デモがやっていました。

5分ほど見ていたのですが、ちょっと欲しくなってしまいましたね。

僕が見ていた時は、エクセルを使ったデモをやっていたのですが、Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)では、ファイルを開かなくても、アイコンを選択するだけで、ファイル内の内容がプレビューされるんですよね。ワードでもできるそうです。

これは、すごく良い機能だと思いますね。重たいファイルの場合、開くのに時間がかかって面倒くさい時がありますからね。

是非、マックOSでも搭載して欲しいと思いました。

「パッケージソフトの予約は、ポツポツといった程度。ウィンドウズが大フィーバーした1995年のような狂騒は、あり得ない」

東京・秋葉原のパソコン専門店の販売員はこうもらす。

おそらく、世の中の人が使っているほとんどのパソコンは、Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)対応ではないでしょうからね。

僕が7月に購入したDELLのノートブック「Latitude D620」は、Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)対応らしいですが、さすがに、いきなりXPからビスタに乗り換えようとは思わないですね。。

でも、Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)は使ってみたいので、別途で新しいPCを購入したいなぁーとも思っていたりします。

それと、ふと思ったのですが、昨年末は任天堂Wiiとソニーにプレステ3が発売されました。

このハードとソフトを買うのにお金を使っちゃった人も多いのかなぁーと思ったりします。

もし、今年の夏のボーナス時期にWindows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)が発売されたら、もうちょっと購入者も増えるんじゃないかなとも思いました。

Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)は、発売延期が何度かありましたから、販売店も大変でしょうね。