ソフトバンクモバイルの販売店が原宿に24時間オープン

イザ『ソフトバンク、原宿に国内最大級の携帯販売店』より

ソフトバンクモバイルは10日、国内最大級の売り場面積を持つ携帯電話専売店を東京・原宿にオープンした。24時間体制でサービスの相談などに対応し、同社の中心的な店舗と位置付ける。

携帯電話の販売店で24時間営業ってすごいですね。ただし、夜間に受けられるサービスは、充電サービスや付属品の販売などで、新規契約や契約変更は受けられないということです。

場所は原宿駅から表参道をラフォーレの方へ下っていく途中のようですね。

たぶん、無印良品の近くだと思います。

売り場面積は530平方メートル超で、国内最大級の広さということです。

式典で、孫正義社長は「世界でもこれだけ大きい店はないのでは。ファッションの発信地である原宿で、最強のブランド構築を目指したい」と語った。

原宿のオシャレな人に認められるような、洗練され、若者向けのデザインの機種を提供できれば、今後はもっとシェアを伸ばせるかもしれません。

そういう意味では、先日発表された新機種「SoftBank 812SH」の20色展開は、原宿向けの面白い企画だと思います。