ウィルコム、6/1から月額基本料1900円の「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン(仮称)」

FujiSankei Business i.『月1900円でPHS通話無料 ウィルコム、6月から新料金プラン 』より

PHS(簡易型携帯電話システム)のウィルコムは8日、月額基本料1900円でPHS同士の通話料が夜間の時間帯を除き無料となる新料金プラン「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン(仮称)」を6月1日から始めると発表した。

現在ウィルコムの定額プランは月額2900円なので、1000円も値下げになるんですね。

おそらく、ソフトバンクモバイルのホワイトプランに対抗した形だと思いますが、日本の携帯料金もだいぶ安くなってきましたね。

ウィルコムはPHSなので、元々使ってない回線を使用しているから安くできるんですよね。

そういう意味では、ソフトバンクモバイルの月額980円は大丈夫なのかな?ちゃんと利益がでるのかな?と思ってしまいます。

新料金は、「070」の番号で始まる他社も含んだすべてのPHSへの通話とメールが対象。メールはすべての時間帯で無料となり、通話は午後9時から翌午前1時までを除き無料となる。

やはり、ソフトバンクモバイルと同じで、21時から翌1時までは無料にはならないんですね。

この時間帯は電話する人が多いので、トラフィックが混雑してしまいますからね。

利用者が多い、ドコモとauでは定額プランは未だ出る気配はないです。

おそらく、そこまで割引プランを出さなくても、十分利益が出せるからでしょう。

ドコモとauはソフトバンクモバイルの資金力、つまり体力がなくなるのを密かに待っている雰囲気すら感じてしまいます。。