PCサイトビューアー付き携帯電話の出荷が1000万台を突破

CNET Japan『PCサイトビューアー対応端末の出荷台数が1000万台を突破』より

KDDIは3月22日、au携帯電話において、PC向けサイトをOperaブラウザを使って表示するサービス「PCサイトビューアー」の対応端末の出荷台数が1000万台を超えたと発表した。

携帯電話でPCサイトを見ることができる「PCサイトビューアー」付きの携帯電話の出荷が1000万台を突破しました。

今後は、「PCサイトビューアー」付きが当たり前のようになるでしょうね。

携帯サイトの検索って、まだまだ、あまりにも精度が低いですからね。。

といっても、僕の携帯電話は2年前に買ったモノなので、「PCサイトビューアー」はついてませんが。。

最近は、auの「MEDIA SKIN」が気になっていたりします。


auは2005年から、PCサイトビューアーの利用分もパケット定額制に含めた月額5985円のコースを提供しています。

ドコモも最近、始めました。ソフトバンクモバイルはどうなんでしょう?ちょっと、分からないです。。

ウィルコムに始まった「スマートフォン」も、販売は伸びています。

今後は、いかに携帯電話でPCと同じ機能を提供できるかがポイントになると思います。

携帯サイトとPCサイトの垣根がなくなる方向性ですね。

そして、月額定額制の料金が5000円台から3000円台になってほしいと、個人的には思います。