YouTubeの動画をWiiを使ってテレビで見るためのサイト

ITmedia『“YouTubeテレビ”続々 Wiiでネットとテレビが融合』より

YouTubeなど動画投稿サイトの人気映像を、テレビで見るための新サービスが続々と登場している。YouTubeのAPIを活用し、WiiブラウザとWiiリモコンで簡単に操作できるようインタフェースを工夫したもので、テレビ番組を見るように気軽に動画を楽しめるのが特徴だ。

任天堂Wiiの潜在能力として、ネットとテレビを結びつけることがあるようですね。

単なるゲーム機ではないという訳です。

Wiiこそまさに、「通信と放送の融合」かもしれませんね。

Wii対応の動画サービスで先陣を切ったのは、2月16日に公開されたはてなの「Rimo」(リィモ)だ。YouTubeの人気動画をエンドレスに再生できる仕組み。

「Rimo」(リィモ)は、はてなが提供しているサービスですね。

サービス開始早々からかなりの人気で、最初の3日間で10万人の利用者があり、そのうち、Wiiからのアクセスは16%ということです。

Wiiのリモコンって、ゲーム機のリモコンよりもテレビのリモコンに近い感覚で操作するので、パソコンが苦手なお年寄りなどでも、Wiiなら脳トレついでにYouTubeの動画を見たりするのに、それほど抵抗がないかもしれません。

「Rimo」(リィモ)以外にも、下記のようなWiiでYouTubeなどの動画共有サイトの動画を見れるサイトがあります。

DARAO
個人が構築

CGM TV! DOGGAWii(ドガウィー)〜みんなのチャンネル〜
京都のベンチャー企業が構築

oreseg」(オレセグ)
ロリポップレンタルサーバーを運営するpaperboy&co.の社長家入一真さんらが構築

今後もこの手のサービスは続々と登場すると思います。

そして、Wiiの販売数がどんどん増え、それに比例するように、著作権に対する問題が騒がれるのではないでしょうか。