Wii向けのブラウザ「インターネットチャンネル」正式版をリリース

BroadBandWatch『任天堂、Wii向けブラウザ「インターネットチャンネル」正式版を公開』より

任天堂は、家庭用ゲーム機「Wii」向けのブラウザ機能「インターネットチャンネル」正式版を4月12日に公開した。

Wiiを使ってテレビでインターネットするためのブラウザ「インターネットチャンネル」の正式版がリリースされました。

6月までなら無料でダウンロードできます。7月以降は500円かかるそうなので、Wiiを持っている人は早めに「インターネットチャンネル」の正式版をダウンロードした方がよさそうですね。


この「インターネットチャンネル」は、OperaをWii向けにカスタマイズしたブラウザです。

正式版になって、起動時間の短縮、リモコン操作や十字ボタンでのスクロールに対応、一定倍率でページをズームする機能を搭載するなどの改善がされたようです。

また、Wiiの検索機能には、Yahoo!検索が採用されたようですね。

ヤフーは12日、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」のインターネットブラウザ「インターネットチャンネル」に標準検索機能を提供すると発表した。「インターネットチャンネル」ではブックマーク機能「お気に入り」にYahoo! JAPANが初期登録されており、テレビでドラマやバラエティー番組、CMなどを見ながら、気になる情報があればすぐにインターネットで検索することが可能。

今まで、ゲームはしたけど、パソコンでインターネットはしないというユーザーに対して、Yahoo!はアプローチしたいのでしょう。

と同時に家電とインターネットをつなぐ役割を、ゲーム機であるWiiが果たすことになります。

これから、どんどんWiiの潜在能力の高さが出てきそうな感じですね。

Wiiのインターネットチャネル紹介映像