CNNがネットで無料で見れるようになります!

IBTimes『米CNN、ライブビデオを無料化』より

米タイム・ワーナー傘下のCNNが、現在年額25ドルの利用料を課しているオンライン・ビデオサービスを無料化する。マスコミがウェブ上での収益モデルを転換する最新の事例と言える。

僕はCNN Pipelineを1年前くらい前から見ていますが、これは有料サービスだったんですよね。

でも、すごく安くて、確か1年で3000円くらいだったと思います。

そんなCNN Pipelineが2007年7月1日から無料で見れるようになります!これは、うれしいですね。


無料で配信できる理由としては、ビデオ配信コストの低下ということです。

Martin氏によるとPipelineのビデオは、CNNが7月1日にサイトを改める際にフリーのセクションに移され、Pipelineの名前は無くなる。また、有料会員は払い戻しを受ける。

Pipelineの名前はなくなってしまうんですね。僕は年間契約だったので、もしかしたら払い戻しを受けるかもしれません。

ちょっと心配なので、このCNN Pipelineは有料だったのでCMが入らなかったんですね。

これが、来月から無料になることにより、CMが入る可能性もありますね。

ただ、海外のCMを見る機会って、なかなかないですし、クリエイティブなCMも多いので、それはそれで、いろいろ勉強になるかもしれませんが。

最後に、このCNN Pipelineを見るには、それなりのスペックのパソコンじゃないと辛いと思います。

スペックの低いパソコンで見ると、映像ががくつくんですよね。

CPUが高性能で、メモリもたくさん積んだパソコンで見ることをオススメします。

CNN Pipeline(7月1日から無料)