トラックを装飾して広告エリアに(写真付き)

以前、この写真をメールで送ってきたシドニー在住のタイ人の友達から、またメールが来ました。

今回のメールの件名は「Art on the truck」。添付された写真が7枚あり、7枚とも装飾された運搬用トレイラーの写真です。

そして、今回はめずらしく写真だけでなく、文章も書いてある。この人、いっつも写真添付だけなのに。。

この記事では、この友達がメール添付した写真がけっこう面白いので紹介しますね。写真の解説文は、友達が書いた英語の日本語訳です。

070601_1.jpg

すごくリアルなビールボトル


070601_2.jpg

キャンパスのトートバック

070601_3.jpg

ペプシのケース。天井にくっついて、床は空。

070601_4.jpg

他のトラックがバックしようとしているところ

070601_5.jpg

水族館の水槽

070601_6.jpg

本がぎっしり並んだ本棚、そして貼り付けられたポストイット。

070601_7.jpg

プリングルスのHot &Spicy味。トレーラーの中は火事で燃えてしまった模様。

そして、最後になぜか中国の諺が。。。

「誰かがあなたに価値のあるものをシェアしてくれて、それであなたが利益を得たなら、あなたはそれを他の人にシェアする道徳上の義務があります。」

なんだか、ちょっと深いですね。。。

僕はこの写真を見て思ったのですが、このトレーラーは広告用のトレーラーですよね。

じゃなくて、普通に業務用として走っているトレーラーやトラックの荷台の部分に、他の会社の広告を入れたら収入源が1つ増えると思いました。

例えば、佐川急便が、トラックの荷台の片面だけどこかの会社の広告エリアにすれば、本業である運送料金と広告料金の2つの収入になります。

ペイントする作業は手間がかかるでしょうが、1ヶ月契約とか半年契約の比較的長期スパンの契約にすれば、企画としては面白いんじゃないかなーと。

ふと思っただけですが。。