ソフトバンクモバイル「ホワイトプラン」が600万人突破、月100万人ペースの増加

IBTimes『ソフトバンク、「ホワイトプラン」申込が600万件突破』より

ソフトバンクモバイルは9日、2007年1月16日に導入を開始した料金プラン「ホワイトプラン」の申込件数が、7月8日に600万件を突破したと発表した。

ソフトバンクモバイルが今年の1月16日に開始した「ホワイトプラン」ですが、加入する人がすごい勢いで増えているようですね。

600万件を突破:7月8日
500万件を突破:6月7日
400万件を突破:5月3日
300万件を突破:3月31日
200万件を突破:3月5日
100万件を突破:2月5日

ということは、1ヶ月で100万人増加しているということですね。


ふと思ったのですが、月額980円ってありえないくらい安い基本料金ですよね。

これって、1年前後の短期で日本に滞在する外国人に、すごく受け入れられると思います。

僕がオーストラリアに住んでいる時も、同じ電話会社同士なら無料で話せる時間帯があるものを薦められましたからね。

なので、オーストラリアにいる日本人は、みんなオプタスという会社の携帯電話を使っていたんですね。

おまけに、ソフトバンクモバイルの「ホワイトプラン」なら、月額も安いので、日本に短期で滞在している外国人がみんなソフトバンクモバイルを使えば、ほとんど電話代がかからないのではないでしょうか。

留学生やワーキングホリデーで滞在している外国人は、どのメーカーの携帯電話を使っているのでしょう??

だれか、調査して欲しいですね。