iTunes Storeでの販売楽曲数が30億曲を突破

NIKKEI NET『米アップル、「iチューンズ配信」30億曲を突破』より

米アップルは31日、音楽配信サービス「iチューンズ・ストア(iTS)」を通じた楽曲販売数が累計で30億曲を突破したと発表した。インターネットによるコンテンツ配信の普及を反映し、販売ペースは加速している。

CDショップでの売上が伸び悩んでいる中、デジタル音楽のオンラインストア「iTunes Store」では、販売曲数が30億曲を超えました。

iTunes Storeは2003年4月に開始されたので、4年3ヶ月で30億曲が販売されたんですね。

ざっと、1ヶ月30日で計算すると、4年3ヶ月は1530日です。

ということは、1日に196万784曲が販売されているってことですね。

なんか、すごい数ですね。。

アルバム数ではないので、このくらいの曲数でも妥当なのかな??


ちなみに、10億曲に達したのは2006年2月、20億曲に達したのは2007年1月ということです。

アメリカでの音楽ソフト市場では、アップルのシェアは約10%で3位ということです。アマゾンよりも上回っているようですね。

僕は先日、iTunes Storeで「Sister Bossa vol.3」を購入しました。

このアルバム、もうどこにも売ってないんですよね。僕も探しまくっているんですが、見つかりません。。

アマゾンでは17000円くらいで中古で販売されていましたね。(今チェックしたら2500円で販売されています。。。)

で、僕はCDに17000円も出すのは嫌だったので、iTunes Storeで購入しました。1500円でした。

この季節にぴったりのアルバムですね!ドライブに最適でしょう。

特に、3曲目の「On a Clear Day」はかなりイケてます!


Sister Bossa, Vol. 3 (Cool Jazzy Cuts With a Brazilian Flavour) – Various Artists

やっぱり、聞きたい時に、自宅にいながらすぐに購入できるのはありがたいですね。

いずれ、映画や海外ドラマなども、観たい時にいつでもダウンロード購入できる環境が整うでしょう。