ドコモ、PC向け定額プランを発表

ITpro『NTTドコモがPC向けの定額プラン,利用はメールやWebに制限』より

NTTドコモは9月13日,携帯電話を利用したパソコン向けデータ通信の定額プランを投入すると発表した。「定額データプランHIGH-SPEED」と「定額データプラン64K」の2種類で,10月22日から提供を開始する。

今年4月に「携帯パケット通信で120万円の請求・・・トラブル増加」という記事を書きましたが、携帯のパケット料金をめぐるトラブルは多いですよね。

特にユーザーが間違って使ってしまうのが、携帯電話とパソコンをケーブルで繋いで、パソコンでネットをしてしまうことです。

これをやってしまうと、今までのパケット定額制では定額の範囲外なので、めちゃくちゃ高額のパケット通信料を請求されてしまいます。

ただ、こういう人が多くて、トラブルになっているようですね。


今回のPC向けの定額サービスに加入すれば、上記のようなトラブルは回避できますね。

携帯のデータ通信定額サービスは、イーモバイルが月額5980円で提供していますが、利用可能エリアが東京、大阪、名古屋などに制限があります。

しかし、ドコモは全国展開です。

コースは下記の2種類あり、パケット利用量に応じて、金額は変わってくるようですね。でも、上限が10500円までと決められていますので、これ以上の金額を請求されることはないようですね。

※1パケットは128バイト
定額データプランHIGH-SPEED
月50万パケットまで4200円
月50万パケット以上100万パケット未満は1パケット当たり0.0126円の従量制で料金が加算
100万パケット以上は常に1万500円の定額

定額データプラン64K
月額4200円で使い放題

上記の金額に加え、インターネット接続サービス(月額315円〜840円)にも加入する必要があるようです。

PC向けの定額プランを全国で開始するのはドコモが始めてということですが、年内にKDDIも導入する予定のようです。