ウォークマン「NW-A910シリーズ」、ワンセグTVとノイズキャンセリング機能を搭載

IBTimes『ソニー、ワンセグTV搭載の「ウォークマン」最上位機種を発売』より

ソニーは27日、カードサイズの小型ボディに2.4型液晶を搭載し、「ワンセグ放送」(携帯機器向け地上デジタル放送)の視聴・録画に対応した「ウォークマン NW−A910シリーズ」3機種を、11月17日に発売すると発表した。

ウォークマン NW-A910

なかなかかっこいいですね。

ワンセグ対応ということですが、ライバルは携帯電話ですね。

携帯もワンセグ搭載が当たり前になってきましたし、音楽も聴ける機種はたくさんありますからね。


携帯電話との差別化が必要だと思いますが、その一つとして、このウォークマン「NW-A910シリーズ」には「ノイズキャンセリング機能」が搭載されています。

これはでかいですね。ノイズキャンセリングヘッドフォンを使うと、他のヘッドフォンが使えなくなりますからね。

以下、ウォークマン「NW-A910シリーズ」の特徴です。

・幅約47.2mm×高さ約86.0mm×薄さ約12.3mm(最薄部約11.3mm)、重さ約74gと業界最小・最軽量

・ワンセグ放送視聴時は最長約6時間

・音楽再生時は最長36時間の「スタミナ」性能

・ノイズキャンセリング機能搭載

・ビデオ再生可能

・大容量メモリーによる最長100時間の長時間録画を実現

・EPG(電子番組ガイド)番組表に対応

・CDやMDなどのポータブルオーディオプレーヤーやコンポから、「ウォークマン」本体で音楽を直接録音できる「ダイレクトエンコーディング機能」を搭載

発売は11/17で、現在オンライン予約販売をしているそうです。