Google Phoneの発表は2週間以内とWall Street Journalが報じる

ITpro『「Google Phone」の発表は2週間以内』より

米Wall Street Journal(WSJ)紙は10月30日(米国時間),米Googleが「Google Phone」や「gPhone」と呼ばれる自社ブランド携帯電話機の計画を2週間以内に発表する方向で準備中と報じた。

2週間以内なら、11月中にGoogleが「gPhone」を発表するということですね。

どんな名前になるんでしょうか?予想通り「gPhone」なのか、それともシンプルに「Google Phone」なのか?

いずれにせよ、どんな携帯電話になるのか楽しみですね。デザイン性ではiPhoneにはかなわないと思いますが、ネットとの親和性、Googleサービスとのワンランク上の連携に期待です。

これまでのgPhoneに関する報道と異なり,今回のWSJ紙の記事には「GoogleはgPhoneの製造と販売を直接行わず,携帯電話機メーカーが製造し,キャリアが販売していく。その代わり,Googleはこのオープン・プラットフォームで作動する大量な『高度なソフトウエアおよびサービス』を発表する」とあった。

動作するアプリとしては「Gmail」「Google Maps」「YouTube」が上がっているようですが、これなら誰でも予想できる範囲ですよね。

GPSを使った広告展開とかは考えていないのでしょうか?

広告モデルで成り立っているGoogleとしては、gPhoneを使っているユーザーの位置情報をGPSで得て、その近辺のお店の割引情報を簡単にゲットできるようにすれば、イエローページのようなビジネスモデルを作り上げることができますからね。

このビジネスモデルを構築したら、Googleがさらにランクアップして、どの会社も追いつけないような企業になると思ったりするんですけどね。