Google Street Viewの10の奇妙な光景

Tiems Online『10 bizarre sights in Google Street View』より

Drive around America’s biggest cities in a black VW Beetle with a huge panoramic camera bolted to the roof, and you’re sure to see something unusual along the way

今年の5月に「Googleマップに新機能、ストリートの写真が目線で360度見れます!」という記事で紹介したGoogle Street Viewですが、プライバシーを侵害するような写真や奇妙な写真が写っていて話題になっているようですね。

このTimes Onlineの記事は今年の6月記事でちょっと古いですが、けっこう面白いので取り上げます。

「Google Street Viewの10の奇妙な光景」というタイトルです。

引用した箇所の日本語は、

黒のフォルクスワーゲンビートルの屋根にパノラマカメラをボルト留めして、アメリカ最大の都市をドライブしていると、その道中でただならぬものを見かけるでしょう。

といった感じでしょうか。間違っていたらごめんなさい。

さっそく、その10の奇妙な光景を見てみましょう。


1. Someone apparently climbing over a fence in San Francisco
(サンフランシスコで、明らかにフェンスに登っている人がいる)

071203_14.jpg

これ、ヤバイですね。。これから侵入するのでしょうか?それとも、ひと仕事終わって、逃げるところなんでしょうか?

2. Borat peeking out of a window in San Jose, California
(カリフォルニアのサンノゼで窓から覗いているBorat)

071203_15.jpg

Boratって何だろう?と思ったので、調べてみたら人名ですね。確かに、窓から人が覗いています。

「はてな」によると、
カザフスタン国営テレビのレポーターを装ってイギリスやアメリカで政治・差別・宗教をネタにした過激なイタズラをしているユダヤ系イギリス人コメディアンのサシャ・バロン・コーエンの演じるキャラクターの一人
ということです。

Borat(ボラット)のこんな写真も見つけました。
Borat(ボラット)

3. The already infamous ‘Hot Babes’ poster van driving alongside the Google truck in Las Vegas
(ラスベガスでGoogleのトラックのそばを平行して走っている、かねてより悪名高い「Hot Babes」のポスターを掲載したライトバン)

071203_17.jpg

ある程度は想像できたのですが、「Hot Babesってなんだろう?」と思ったので、検索してみたら、すごいサイトが出てきました。。女性の方は検索しない方がいいです。

4. A girl bending over, and two guys watching her…
(かがんでいる女の子と彼女を見ている2人の男性…)

071203_18.jpg

これ、女の人は何しているのでしょうか?靴ひもでも結んでいるのかな?

そして、男性2人はなんで見ているのでしょうか?よく分かりませんが、女の人の下着でも見えそうなのかな??

5. Ambulance driver stops for a sandwich
(サンドイッチを食べるために停車した救急車の運転手)

071203_19.jpg

これは、別にサボっている訳ではないですよね。

たぶん、オフィスに帰る途中か何かにサンドイッチを買って、それを食べているだけじゃないのかな??

6. A canine disagreement
(犬のケンカ)

071203_20.jpg

二匹の犬がケンカしていますが、見ている二人の犬なんでしょうか?

止めないかな?

7. Strange, headless figures next to what looks like a newly dug grave
(新しく掘られた墓のように見えるものの隣にいる奇妙な首のない人物)

071203_21.jpg

これ、意味分からないですね。。

単純に道路工事かなんかで地面に穴を掘っていて、首がないんじゃなくて、下向いて仕事しているだけじゃないですか??

8. Giant robot attack
(巨大なロボットの攻撃)

071203_22.jpg

これも意味分かんないですね。。たんなるオブジェです。

アメリカ人なりのギャグなんでしょうか?つまらないですね。。

9. The alien invasion begins
(エイリアンの侵略が始まります)

071203_23.jpg

これもつまらないですねー。。。単なる画像の乱れです。。

10 The moment when the Google van stopped for lunch, and the road takes a detour in the McDonald’s car park
(Googleのライトバンがランチで車を止めて、マクドナルドの駐車場で迂回する瞬間)

071203_24.jpg

なんだか、これも意味がいまいち分かりません。。白いライトバンはGoogleの車なんですかね。

以上、「Google Street Viewの10の奇妙な光景」です。

個人的にはこれが笑えました。

071203_25.jpg

ティーバックですね。。顔がはっきり映ってないだけ助かっています。

と、まぁ、こんな状況をうけ、ヨーロッパではGoogle Street Viewの不都合なシーンにはエアブラシをかけるそうです。

TechCrunch『「Google Streetview」、ヨーロッパ版では不都合なシーンにエアブラシをかける』より

Googleの上級プライバシー検討委員会によると、Googleは人物の顔や自動車のナンバープレートについてプライバシーの侵害にならないよう修正を加えることにしたという。

そして、オーストラリアでもGoogle Street Viewの撮影をしているようです。

Avoid this Google Street View car

「このGoogle Street Viewの車を見たら逃げろ!」みたいな記事ですね。

071203_26.jpg

僕はオーストラリアのシドニーには何人か友達がいるので、是非映って欲しいですね。