自転車に巨大スピーカーを搭載、NYで流行「Boom Bikes」

WIRED VISION『NYの若者たちに「重量級サウンドシステム」搭載自転車が流行』より

今、ニューヨークのティーンエイジャーの間では、自分の自転車を重さ約90キログラムのサウンドシステムで飾り立てるのが流行している。

Boom Bikes

これ、すごいです。スピーカーを搭載しているのは自動車じゃないですよ。自転車です。

僕はこういうの好きですね。

というか、この彼のスタイルがかっこいいですね。

これほどの重たそうなスピーカーを搭載しているのに、サンダルです。

アディダスのジャージもナイスですね。


ニューヨークでは、こういう自転車を「Boom Bikes」と言うようですね。

YouTubeにBoom Bikes関係の動画があるかな?と思って調べてみたのですが、1つだけ見つけました。

なんだか、日本の暴走族のカワイイ版みたいですね。

他にも「Boom Bikes」の写真を掲載します。

071203_2.jpg

071203_3.jpg

071203_4.jpg

071203_5.jpg

071203_6.jpg

071203_7.jpg

071203_8.jpg

071203_9.jpg

いやぁー、それにしても、絵になりますね。

フォトグラファーが上手いというのもあるかもしれませんが。

この記事をモバイル版で見ている人は、ぜひパソコンでPC版を見て欲しいと思います。

写真はNew York Timesに掲載されていたものです。

New York TImes: Bicycles That Carry Powerful Beats, and Even a Rider or Two