ソニーPS3、値下げでWiiの販売数を上回る

Yahoo!ニュース『<PS3>値下げ効果でWiiを逆転 11月ゲーム販売』より

ソニー・コンピュータエンタテインメントの新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の11月(10月29日〜11月25日、4週分)の販売数が18万3000台を記録し、任天堂の新型ゲーム機「Wii」の15万9000台を上回ったことが30日、ゲーム雑誌大手エンターブレインの調査で分かった。

11月はWiiの販売数よりPS3の販売数の方が多かったようですね。

やはり、PS3はゲームファンにとって高すぎたようですね。

値下げして39,980円になったそうですが、最初からこの値段で販売していたらどうなっていたんでしょう?

値下げ前の11月1週は、Wiiが4万台、PS3は1万6000台だったが、値下げされた11月2週にPS3が5万5000台に急増し、Wiiの3万4000台を上回った。

約1万円値下げしただけで、約3.4倍も販売数が伸びました。

やはり、多くのゲームユーザーにとっては、3万円台がギリギリのところなのかもしれません。

しかし、ソニーとしてみては、喜んでもいられない状態でしょう。

プレステ3(PS3)発売、そして完売!しかし、売れれば売れるほど赤字に・・・」にも書きましたが、実際どのくらいのコストがかかっているのか分かりませんが、39,980円では赤字垂れ流し状態だと思います。

もともと、20GBモデルが5万9800円(税込価格6万2790円)の商品ですからね。

それでも、ハードが売れないと、ゲーム会社はソフトを作ってくれませんから、なんとしても多くのハードを流通させなくてはなりません。

ただ、今回の値下げはPSファンにはうれしいでしょうね。

今まで高くて手が出なかったユーザーが、なんとか買える値段になったということでしょうからね。これだけ売れ出したということは。

これから、ソニーの巻き返しが始まるのでしょうか?がんばれ、ソニーと思っていたりします。

PLAYSTATION 3(40GB) セラミック・ホワイト
B000WZ7OD4

PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック
B000WZ3NY8