グーグル(Google)トップページがリニューアル

今日もいつものようにブラウザsafariを立ち上げてRSSリーダーをチェックしようとしたら、Google(グーグル)のトップページがなんだかにぎやかに感じました。

ちょっとしたリニューアルですね。

Googleトップページおすすめ

あれだけシンプルだったトップページに、ずいぶんメニューが増えました。

デフォルトでは、第1階層に「おすすめ」「いろいろな検索」「便利なツール」「もっと楽しく」というメニューがAjaxらしくナビゲーションで切り替わり、第2階層にGmailやYouTube、Googleマップスなどのリンクがあります。

今まで知らなかったグーグルのサービスを知る人が多いでしょうね。

それがグーグルの狙いでしょうが。


第1階層のナビゲーションを切り替えると、次ようになっています。

080319_2.jpg

080319_3.jpg

080319_4.jpg

「アメリカのGoogleはどうなっているんだろう?」と思ったので、確認してみたのですが、アメリカのGoogleはいつも通りで変更はありませんでした。

080319_5.jpg

なんとなくですが、今までGoogleのトップページは検索窓だけのシンプルなデザインだったので、違和感がありますね。。

慣れれば気にならなくなるかもしれませんが、なんだか検索しづらいです。。

僕だけでしょうか??

百度のトップページに影響されたのかな?

080319_6.jpg

百度は画像検索と動画検索でナンバーワンになったというニュースがあったばかりなので、そんな風に思ってしまいました。

今回のGoogleのトップページリニューアルが評判が悪ければ、また元のシンプルなトップページに戻る可能性もありそうですね。

追伸(2008年3月21日)

Google Japan blogで、トップページのリニューアルに関する記事が書かれています。

Google Japan Blog: Google 日本のホームページが変わりました。

日本版のサービス提供開始以来、私たちのサービスの数も、日本のユーザーの皆さんも年々大変な勢いで増えて、多くのユーザーの皆さんから、各種サービスへの入り口がわかりづらいというフィードバックをいただいてきました。

確かに、各種サービスへの入り口はわかりづらいかもしれませんが、だからこそ、「検索する」という行為には集中できたと思うんですよね。

今のトップページって、なんだか検索に集中できないんですよね。。僕だけかな?

まぁ、人間というのは本質的に変化を嫌う動物なので、今までと違うことを毛嫌いする傾向があります。

慣れれば、気にならなくなるのかな。

まだ慣れませんが。。