YouTube Awards 2007発表、目撃カテゴリの受賞映像は衝撃です。

「YouTube Awards 2007」の結果発表が21日にされたようですね。

すべの受賞映像を見る時間はなかったので、いくつかしか観ていないのですが、個人的にはこの映像がグランプリです。

この映像は「目撃映像」のカテゴリで1位をとりました。

Battle at Kruger

これ、マジでヤバイです。。

もう、鳥肌立ちました。


バッファローの群れがジャングルを移動しています。

しかし、その先にはライオンが低い体勢で隠れています。

ライオンに気づいたバッファローはすぐに振り向いて逃げますが、足が速いライオンは子供のバッファローを捕らえ、湖らしく見える水際に引きずり込みます。

僕はここで一気に、子供のバッファローがライオンに噛みきられてしまうと思ったのですが、途中でワニが参戦。

ライオンとワニで子供バッファローを奪い合います。

そして、なんとかライオンが子供バッファローを陸に運び、「さぁ、これから食べるぞ」という時に、先ほど逃げ延びたバッファローが仲間を連れてライオンを囲みます。

どうみても、数でいったらバッファロー有利です。

大人のバッファローはどう見てもライオンより体格はいいのですが、最初はなんだかハッキリしない態度を取っています。

「早く助けろよ! 」と叫びたくなってきます。

そして、徐々にバッファローがライオンに襲いかかります。

そして、子供バッファローを助け出しました。

僕はこの部分で鳥肌がすごい立って感動してしまいました。

すっかり、もう噛みきられて殺されていたと思っていたので。

YouTubeのコメントにも「I bet The Lions eventually ate The Baby Buffalo.(俺は最終的にはライオンが子供のバッファローを食べてしまうのかと思っていたよ。)」というコメントがあります。

僕もまさか子供バッファローが生きていたとは。。

自然のきびしさ、弱肉強食の厳しさをかいま見た映像でした。

この映像は下記の映像に対してアップロードされたようですね。

Buffalo survives lion attack

この映像もすごいです。

ちょっと痛々しいですが。。

その他、僕がすごいなぁーと思った映像はこれです。

「クリエイティブ」カテゴリの映像です。

Women In Art

これ、表示順番を決めるのにどのくらい時間をかけたのでしょうか?

それと、「かわいらいい」カテゴリの映像もいいですねー。

さっきのバッファローの映像を観た後だと、なんだかなごむというか、ギャップがすごいですね。

Laughing Baby

紙を破るだけで、これだけ笑えるなんていいですねー。

観てるだけで、こっちもニヤニヤしてきちゃいます。

こんな可愛い子がいたら、どんなに仕事で疲れて帰ってきても、すぐに回復しそうですね。

YouTube Awards 2007 Winners

YouTube Awards 2007

2006年のYouTube Awardsはこちら