Alexa(アレクサ)以外のトラフィックランキングサイト

SEM R『Alexa、ランキングシステムを刷新』より

世界中のサイトのトラフィックや人気度を算出する米Alexaは2008年4月17日、同サービスのランキングシステムを刷新したことを明らかにした。

Alexa(アレクサ)がデータソースを拡大して、ランキングアルゴリズムを改良して人気度の精度を高めたようですね。

Alexa(アレクサ)のデータってどれだけ正確なのか疑問視している人も多いので、これを機会により信用性のあるランキングサイトになるといいですね。


競合サイトのアクセス解析は見ることはできませんが、Alexa(アレクサ)を使えば、自サイトと競合サイトのトラフィックを相対的に比較することはできるので、使い方によっては非常に便利なサイトだと思います。

で、「SEM R」のこの記事にはAlexa(アレクサ)以外のトラフィックランキングサイトが紹介されていました。

Alexa

Quantcast

Compete

CompeteやQuantcastなどの新興がAlexaよりも精度を高めたシステムを提供してきているということです。

ちょっと気になったので、WikipediaでAlexa(アレクサ)について調べてみました。

1996年設立したAlexa Internetが運営し、1999年にamazon.comの傘下に。

ドメインのアクセス量(トラフィック)や訪問者数、1回の訪問あたりの閲覧ページ数などを表示可能。

Wayback Machine(ウェブサイトの過去の状況をバックアップしているサイト)のデータ提供元でもある。

1997年にAlexa Toolbarを発表し、インストールするとInternet Explorerでウェブサイトを閲覧した際にその訪問情報がAlexa Internetに送信される仕組み。

アンチスパイソフトウェアの中にはAlexaの巡回をスパイウェアとみなして削除するものもある。