サイトのトラフィックを比較できる「Google Trends for Websites」

米グーグルがサイトのアクセス状況を見れるサイト「Google Trends for Websites」を発表しました。

複数のサイトのトラフィックも比較できるようです。

というわけで、さっそくヤフーとグーグルを比較してみようと思ったのですが、グーグルの情報は出ないんですね。。

極秘情報ということでしょうか。


気を取り直して、家電メーカーを比較してみます。

比較した家電メーカーは下記の5社。(Google Trends for Websites」は5サイトまでなので。)

・sharp.co.jp(シャープ)
・sony.co.jp(ソニー)
・hitachi.co.jp(日立)
・toshiba.co.jp(東芝)
・panasonic.co.jp(パナソニック)

5社の比較グラフ

ソニーがダントツですね。他はどんぐりの背比べです。

「Google Trends for Websites」はトラフィック量だけでなく、「地域」「他に見ているサイト」「検索しているキーワード」も見れるようですね。

つまり、名前の通りトレンドが分かるということですね。

トレンドグラフ

ちなみに、「Google Trends for Websites」のようにサイトのトラフィックを知ることができるサイトには下記のサイトがあります。

Alexa

Compete

Comscore

ただ、「Google Trends for Websites」で表示されたトラフィック量をバカ正直に信じない方がよさそうですね。

というのも、「Official Google Webmaster Central Blog: A new layer to Google Trends」には下記のようなコメントがあります。

Keep in mind that Trends for Websites is a Google Labs product and that we are experimenting with ways to improve the quality of the data. Because data is estimated and aggregated over a variety of sources, it may not match the other data sources you rely on for web traffic information.

まず、「Google Trends for Websites」自体がまだ実験段階ということです。

そして、「Google Trends for Websites」のデータは様々なソースを元に見積もって集めたものなので、あなたが普段見ているトラフィック情報とは違いがあるかもしれないと言っています。

つまり、Alexa同様に、参考程度に見る方がよさそうですね、現段階では。

Google Trends for Websites