iPhone日本発売はソフトバンクモバイルから、2008年中に

ITmedia『ソフトバンクモバイル、年内に「iPhone」を発売』より

ソフトバンクモバイルは6月4日、米Appleが開発した全面タッチパネル採用の携帯電話「iPhone」を、2008年中に日本で発売する契約をAppleと締結したと発表した。

とうとう、AppleのiPhoneが日本で販売されることになりましたか・・・。

しかも、年内です。

僕は2007年7月に「iPhoneが日本で発売に至らないワケ」という記事を書いたんですが、ソフトバンクからということで、ちょっとうれしいですね。

先日「志高く」を読んで以来、孫正義さんのファンになってしまっていたので。


まだ、iPhone日本版の詳細は不明ですが、CDMA、あるいはHSDPAに対応した3G版iPhoneの可能性が高いそうです。

この2冊の書籍を読むと、孫さんがなぜ携帯業界に参入したのかが分かります。

志高く 孫正義正伝
井上 篤夫
4408395544

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)
井上 篤夫
4408107050

まぁ、2冊両方読む必要なないですね。下の1000円の方が新しいので、こっちがオススメです。

で、この本読むと、ソフトバンクモバイルを応援したくなってくるんですよ。。

それにしても、学生時代の孫さんはハンパないですね。。今もすごいですが。

自分がいかに甘ちゃんかと思ってしまいました。。

ソフトバンクモバイルのプレスリリースでは、「iPhone」についてという題名で今回のiPhone日本発売について、あっさりと報告しています。

この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

SOFTBANK MOBILE Corp. today announced it has signed an agreement with Apple® to bring the iPhone™ to Japan later this year.

ドコモは口惜しいでしょうね。

でも、まだ「引き続き当社から発売する可能性について検討していく」とコメントしているようですが。。

iPhoneは2社から発売はないと思うので、ドコモからの販売はよほどのことがない限り難しいでしょう。

追伸(2008年6月10日)

僕はiPhoneは各国につき1事業者だけと契約していると思っていたんですが、イタリアでは2社と契約しているんですね。

ソフトバンク株の行方–「iPhone」発売決定も不透明感ぬぐえず

アップルは、これまで米国のAT&Tなど各国の最大手の携帯電話キャリアと契約を結んできており、国内3位のソフトバンクが独占販売することになれば、世界初のケースとなる。NTTドコモでは「アップルとの交渉を打ち切ったわけではない」(IR担当)としており、今後もNTTドコモからiPhoneが発売される可能性もある。すでに、イタリアでは2社と販売契約を結んでいる。

という訳で、間違った情報を載せてしまったので、追伸しました。

国内3位のソフトバンクモバイルが独占販売すれば世界初のケースということですが、孫さんとスティーズ・ジョブズって仲いいですからね。