東京在住者のPCからのネット利用時間が減少、博報堂DY調査

ITmedia『PCからのネット利用時間、初めて減少 博報堂DY調査』より

博報堂DYの調査で、東京に住む人のPCからのネット利用時間が2004年の調査開始以来、初めて減少した。携帯電話からの利用時間は増えている。

携帯でネットをする人が増えていると言われていますが、パソコンでネットする人が2004年以来はじめて減少したという調査結果が出たようですね。

調査は東京都、大阪府、高知県で15~69歳の男女に郵送で行い、1877件の回答を得たものということです。


以下の調査結果は東京在住者のものです。

1日のメディア別、接触総時間

テレビ
2006年:171.8分
2007年:163.7分
2008年:161.4分

ラジオ
2006年:44.0分
2007年:39.3分
2008年:35.2分

新聞
2006年:44.0分
2007年:28.2分
2008年:28.5分

雑誌
2006年:19.6分
2007年:17.8分
2008年:17.1分

PC
2006年:56.6分
2007年:61.8分
2008年:59.4分

携帯
2006年:11.0分
2007年:14.1分
2008年:17.7分

この調査結果をみると、テレビを見ている時間は他のメディアに比べ圧倒的に長いですね。2年で10分ほど減っていますが。

僕はPCでネットしている時間が圧倒的に長いですが。。

携帯の場合は、携帯でネットする人はするけど、しない人は全くしませんからね。

僕の場合、携帯は通話がメインですね。

性別・年齢別 PCと携帯からネットする人の1日の接触時間

<PCからインターネット>

【男性】
10代:83.4分
20代:97.7分
30代:67.3分
40代:91.6分
50代:64.8分
60代:46.6分

【女性】
10代:40.1分
20代:66.8分
30代:51.2分
40代:44.3分
50代:29.5分
60代:18.9分

<携帯電話からインターネット>

【男性】
10代:51.9分
20代:15.3分
30代:23.8分
40代:16.0分
50代:14.0分
60代:3.8分

【女性】
10代:74.1分
20代:44.0分
30代:11.2分
40代:6.7分
50代:5.0分
60代:3.9分

PCからインターネットする人は、男性女性ともに20代が一番長いです。

携帯はやはり10代が圧倒的ですね。