アメリカで一番人気のあるモバイルサイトはYahoo! Mail

INTERNET Watch『米携帯サイト、人気トップは「Yahoo! Mail」~米Nielsen調査』より

米国で最も人気のある携帯サイトは「Yahoo! Mail」であることが、米Nielsen Mobileの最新調査によって明らかになった。

とりあえず、2008年5月時点でのアメリカ携帯サイトのトップ11は以下の通り。

 1位:Yahoo! Mail(1420万) <メール>
 2位:Google Search(910万) <検索>
 3位:Weather Channel(860万) <天気予報>
 4位:MSN Hotmail <メール>
 5位:Gmail <メール>
 6位:ESPN <スポーツニュース>
 7位:Google Maps <地図>
 8位:AOL Email <メール>
 9位:MapQuest <地図>
10位:Yahoo! Search <検索>
11位:CNN News <ニュース>


なんだか、このランキングを見ると、メール、検索、天気、ニュース、地図と生活に必要なものに関するサイトばかりですね。

アメリカ人が携帯で見ているサイトは実用的なサイトが多いようです。

あと、ちょっと気になったのが、アメリカではPCの検索シェアではGoogleが過半数を超えていますが、モバイルのメールになると、ヤフーメールとMSNホットメールの方がGmailよりも使われているんですね。

NIELSEN: U.S. IS A GLOBAL LEADER IN MOBILE INTERNET ADOPTION, REACHING A CRITICAL MASS FOR MOBILE MARKETING IN THE U.S.