Googleマップ「ストリートビュー」が日本とオーストラリアで開始、シドニー探索してみました

Googleマップのパノラマ写真機能である「ストリートビュー」が日本でも開始されました。

とりあえず、横浜のみなとみらいを。

横浜、みなとみらい

右側の変わった形のホテル有名ですよね。名前忘れてしまいましたが。。

友達が働いていて1度だけ泊まったことがあります。

現状では、Googleマップ「ストリートビュー」は札幌、小樽、函館、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、鎌倉、京都、大阪、神戸の12都市に対応しているようです。


日本と同時にオーストラリアでも「ストリートビュー」が開始されました。

まずは、シドニーで一番夜景がきれいなところ、サーキュラキーです。

サーキュラキー

夜はとてもロマンチックになります。

左手にハーバーブリッジ、右手にちょっとだけオペラハウスが見えます。

そして、ここから僕の「ストリートビュー」を使ったシドニー探索が始まります。

もう3年くらい行っていないので記憶がかなりあいまいになっていましたが、「ストリートビュー」の矢印をクリックしながらシドニー探索をしたら、あの頃の記憶がどんどん出てきて、なんだかノスタルジーな気分になってしまいました。

では、シドニー探索行きます!

まずは、僕が通っていた語学学校。

語学学校

青い看板が目立ちますが、学校はその右側です。

青い看板には「Work & Travel」と書いてあるのですが、ここでは仕事紹介情報や旅行のチケットが取れたりできる場所なんです。

インターネットルームもあって、生徒は昼休みになると、ここにメールチェックをしにいきます。

めっちゃナローバンドだった記憶が。。

次に語学学校の近くのパブ。パブとはバーのことです。

パブ

「シェルボーンホテル」という名のパブです。ホテルといっても泊まるところではありません。

オーストラリアではパブのことをホテルとも言うんですね。

この「シェルボーンホテル」で、学校の生徒の誰かが卒業すると、お別れパーティーという名の飲み会が15時くらいから先生も含め始まります。

毎週のように誰かしらが卒業するので、毎週末飲み会です。

中途半端な時間からビールやワインを飲むので、酔っぱらってしまいます。。

次に語学学校の近くのカフェ。徒歩1分。

カフェ

オシャレとはほど遠いカフェです。

ここでサンドイッチをお昼に食べてました。お金節約のため、飲み物は持参した水でした。。

そして、語学学校から徒歩7分くらいのところに、おそらくオーストラリアで一番人が歩いているであろう交差点があります。

交差点

日本でいったら、渋谷の交差点みたいな感じかな?ちょっと違うか。。

でも、ここが一番人が集まるところです。

写真に映っている建物は「Woolworths(ウールワース)」というスーパー。ここで買えないものはありませんっていうくらい、シドニーでは有名なスーパーです。

でも、入ってビックリ!けっこう、ショボイんです。。

この「Woolworths(ウールワース)」の向かいには、「シドニーで待ち合わせといえばココ!」という「タウンホール」があります。

タウンホール

この写真はクリスマス前後に撮ったようですね。クリスマスツリーのデコレートがあるので。

では、ここから僕が働いてたオフィスまで行きたいと思います。

ハングリージャック

先ほどのタウンホールから歩いて10分くらいのところに「Hungry Jack( ハングリージャック)」があります。通称「ハンジャ」です。

マクドナルドのようなハンバーガー屋です。オーストラリアやアメリカではマクドナルドと同じくらい有名だと思います。

僕はよくここで1ドルチーズバーガーをテイクアウェイしていました。

そうそう、オーストラリアでは「テイクアウト(Take Out)」とは言いません。「テイクアウェイ(Take Away)」と言います。

まぁ、「テイクアウト」と言っても通じるとは思いますが。。

ちなみに、オーストラリアはイギリス英語です。

「テイクアウト(Take Out)」と「テイクアウェイ(Take Away)」のような違いは他にもあって、例えば、アメリカでは「問題ないよ!大丈夫だよ!」と言う時に「No Problem(ノープロブレム)」と言いますが、オーストラリアでは「No Worries(ノーウォーリーズ)」です。

そして、この「Hungry Jack( ハングリージャック)」を左に曲がると、「誠」という寿司屋があります。「ハンジャ」から徒歩2〜3分くらいかな。

寿司屋

この寿司屋、夜はいつも外にウェイティングしている人が並んでいるほど人気店なんですよ。

僕も仕事帰りに何度か食べたことがあります。

寿司屋といっても、回転寿司なんですが。。でも、美味いんです。

そして、この「誠」寿司の隣にカフェがあります。

カフェ

僕はいつも仕事に行く前に、ここでカフェ・ラテを飲んでから行きました。

2ドルくらいだった記憶が。当時は1オーストラリアドル80円くらいだったので、日本円で160円くらいの感覚です。

そして、このカフェから徒歩30秒くらいのところに僕が働いてたオフィスがあります。

オフィス

いやぁー、懐かしいなぁー。

オフィスは2階だったので、階段を上がっていくんです。

入り口は「アリア」と書かれたところです・・・。

「アリア??」

そうなんです。実は僕が帰国した後に、ボスが店を畳んだようなんですよね。

そこで、今は別の店が入っているのでしょう。

日本語で「アリア」とあるので、日本人の美容院か何かかな?

ボスは広告関係の人なら知らない人はいないであろう「オグルビー」のシドニー支社でデザイナーをしていて、その後、独立してここにオフィスを構えたのですが、なかなか経営が苦しかったようです。

今はまた「オグルビー」に戻ってデザイナーとして働いています。

ちなみに、オフィスの1階は韓国グロサリーショップで、よくお菓子を買ってました。

左となりの「HARDWARE」は日本で言うとドイトような、工具が売っている店です。ガテン系の店ですね。

と、まぁ、こんな感じでかなり独りよがりな自己満足記事となってしまいました。

なんだか、すごく懐かしくなってしまって。。

モバイル版を見ている人は是非、PCでGoogleマップ「ストリートビュー」を使ってみて下さい。

僕のように昔住んでいた場所を懐かしむことができますよ!

そして、Googleマップ「ストリートビュー」のようにクリック1つで現地を歩いているような感覚になれる機能が豊富になればなるほど、実際に現地に行って、自分の体で体感することが大切になってくると思います。

Googleマップ「ストリートビュー」日本

Googleマップ「ストリートビュー」オーストラリア