iPhone(アイフォーン)、ワンセグと絵文字に対応

NIKKEI NET『ソフトバンク、「iPhone 3G」絵文字対応に ワンセグ機器も発売』より

ソフトバンクモバイルは30日、携帯電話端末「iPhone 3G」を絵文字サービスに対応させるほか、充電とワンセグ受信機能を持つ周辺機器を発売するなどのてこ入れ策を発表した。

iPhoneはいまいち日本では売れてないみたいですね。

その理由に、日本の携帯なら当たり前のように使える絵文字やワンセグに対応していないという声がありました。

しかし、さすが孫さん、相変わらずのスピードで対応してきます。


以下の写真は、ワンセグチューナーを搭載した充電器とiPhoneです。

ワンセグチューナー

絵文字はこんな感じ。年内対応だそうです。

絵文字

でも、この2つの機能が追加されたといって、新規加入者がどっと増加するとは思えませんね。

なんだか、こういったデジタルがジェット好きな人やiPhone用のアプリを作っている業者だけが盛り上がっている印象があったりますね。

そして、すでにそういった層の人は持っているので、新たにiPhoneユーザーになる人は意外と少ないのでは・・・。

絵文字とワンセグ対応はすでにiPhoneを持っている人にとってはありがたい機能になるかもしれませんが、これを機に、iPhoneを新たに購入というユーザーはそれほどいないと思います。

とりあえず、以下、ワンセグチューナーの特徴です。

・充電器本体を充電しておけば、外出先でもiPhoneを充電することができる。

・ワンセグチューナーの重さは80グラム。

・価格は今のところ未定。発売は12月中旬。

・受信したワンセグ映像は無線LANでiPhoneに転送。

・充電器から10~20メートルの範囲にいればiPhoneでワンセグ映像を見れる。

・ワンセグチューナーを利用するには「App Store」で無料の視聴アプリケーションをダウンロードする必要あり。