WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)監督、星野仙一が濃厚に

Yahoo!ニュース『WBC星野監督、28日にも発表へ』より

来年3月に開催される第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督に、北京五輪代表監督を務めた星野仙一氏(61)=阪神オーナー付シニアディレクター=が就任することが15日、確実となった。

北京五輪後にボロクソ言われた星野監督が、来年3月のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の監督になることが濃厚になりました。

10月28日に正式にWBCの監督が発表されるということです。


野村監督は「もう一度王がやればいい」と言ったそうです。

それに対し、王監督は「ボクはもうやらない」「現役の監督ではきつい」と答えたそうです。

WBCの日本代表は、2月15日に代表合宿を招集。決勝まで進めば帰国は3月25日までズレ込む。現役監督がキャンプ、オープン戦でチームを離れれば、シーズンに影響を及ぼす。この意見には野村、高田両現役監督も賛同した。

この日も出席者からは「北京での失敗を次に生かせ」といった意見が出た。思いもよらぬ進行に星野氏は返事を保留したが、事実上の満場一致で監督就任が“内定”したという。

こんな背景があって、星野監督が濃厚になったそうです。

「北京での失敗を次に生かせ」というひと言はきついですね。。

プロ野球のOBって、めちゃくちゃ上下関係が厳しそうなので、さすがの星野監督でも頭が上がらない人が多いんでしょうね。

次回のWBCは予選突破も難しいと言われています。

星野監督には北京五輪のリベンジをしてほしいですね。

じゃないと、星野監督ブランドが落ちそうです。。

こんなアンケート結果もありますからね。

理想の上司は星野仙一さんが6年連続でトップ – 三菱電機

三菱電機は「2007年度 新入社員アンケート」の結果を発表した。社会生活や日本の将来に関する設問を、2007年4月入社の新入社員690人に投げかけ、回答をまとめたもの。昨年に続き、理想の上司は星野仙一さんがトップに挙げられたという。

こんな本も出版されているくらいですから。

こんな上司となら仕事がしたい―星野仙一が「理想の上司」と言われる理由