「NHKオンデマンド」の料金体系が決定、105〜315円

INTERNET Watch『NHKオンデマンドの料金体系が発表。中心価格帯は315円』より

日本放送協会(NHK)は、12月1日のサービス開始を予定する映像配信サービス「NHKオンデマンド」の料金体系を発表した。作品の中心価格帯は315円。

NHKの番組をインターネットでオンデマンド放送する「NHKオンデマンド」が来月からスタートしますが、番組視聴料金が決まりました。

僕は今年に入ってからNHKを見ることが多くなりましたね。

NHKのドキュメンタリー番組が高視聴率、民放各社も後追い」という記事にも書きましたが、NHKのドキュメンタリー番組の視聴率が良いそうです。

そんな影響を受けて、民放各社もドキュメンタリー番組の放送を増やしているようですね。


とりあえず、「NHKオンデマンド」の番組別の料金体系です。

「見逃し番組サービス」と「特選ライブラリー」の2つに分かれているようです。

【見逃し番組サービス】
見逃した番組を購入後24時間見られるサービス。

315円(税込み)の番組
「プロフェッショナル 仕事の流儀」
「その時 歴史が動いた」
「きよしとこの夜」
大河ドラマ「天地人」(来年1月~)
ドラマ8「Q.E.D.証明終了」(来年1月~) など

210円(税込み)の番組
「経済最前線」
「さんぷんまる」
「ニューヨーク街物語」
「きょうの料理」
「ペット相談」
「きょうの健康Q&A」
「小さな旅」 など

105円(税込み)の番組
「連続テレビ小説 だんだん」(15分)
「時論公論」(10分) など

見逃し見放題パック
1か月1,470円(税込み)で「見逃し番組」にラインナップされているすべての番組を見ることができるサービス。

【特選ライブラリー】

315円(税込み)の番組
「大河ドラマ」
「NHKスペシャル 宇宙 未知への大紀行」
「NHK特集 シルクロード」 など
「プロジェクトX 挑戦者たち」
「その時歴史が動いた」
「ためしてガッテン」 など
 
210円(税込み)の番組
「新日本紀行」
「きょうの料理」
「連続人形劇」
「ふしぎの海のナディア」
「新3か月トピック英会話」 など
 
105円(税込み)の番組
「ひとりでできるもん どきドキ!キッチン」
「みんなのうた」
「名曲アルバム」
「まる得マガジン」
「100語でスタート! 英会話」 など

NHKの番組って図書館でもビデオが借りれたりするんですよね。

でも、レンタルできるものになると限られていたりします。

どのくらいの人が「NHKオンデマンド」を利用するのかな?

NHKオンデマンド

NHKオンデマンド BLOG