WindowsでデザインしたサイトをMacでどう見えるのかチェックできるサイト

僕がウェブデザイン、サイト製作の仕事を始めた2000年頃はウェブデザインといえばマック(Macintosh)でやる人が圧倒的に多かったです。

僕もそうでしたし、今でもサイト製作はマックでやります。

HTMLを書く時もマックですね。で、アップロードしながら、見た目のチェックはウィンドウズ(Windows)とマック両方でやります。

やはり、世の中のインターネットユーザーはウィンドウズを使っている人が大半ですから、マックで製作しても重視すべきなのはウィンドウズでどう見えるか?です。

でも、最近ではWindowsでウェブサイトを製作する人も多いようです。


Windowsで製作しているウェブデザイナーの中には、Macintosh環境がなく、Macintoshでどのように見えるかチェックしていない人もいます。

そのまま納品しちゃったり。

「マックユーザーなんて少ないからいいべ!」的なノリで。

だから、Macintoshで見ると、レイアウトが崩れていることがあるんです。

そんなウィンドウズでサイト製作をしている人にオススメなのが「BrowsrCamp」というサイトです。

BrowsrCamp

このサイトでは、マッキントッシュのデフォルトのブラウザである「Safari(サファリ)」での見た目チェックを無料ですることができます。

正確に言うと、スクリーンショットを提供してくれます。

横幅800pxから1600pxまで、画像形式はjpgとpngです。

テキストボックスに表示したいサイトのURLを入力して「View」ボタンをクリックすると、下記のようにスクリーンショットのサムネイルを生成してくれます。

スクリーンショット

このサムネイルをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、サイトのスクリーンショットを見ることができます。

FirefoxなどのSafari以外のブラウザの見た目をチェックしたい場合は有料です。

2日で3ドル、1週間で7ドル、1ヶ月で19ドル、一年で99ドルです。

といっても、MacintoshのデフォルトのブラウザはSafariです。

当サイトのアクセス解析を見る限り、「Safari / Macintosh」ユーザーは約4%くらい、「Firefox / Macintosh」ユーザーは約2%くらいなので、かなり少数派ですが。

この「BrowsrCamp」では、Macintoshでの見た目のチェックだけではなく、ウェブサイトのスクリーンショットを気軽に撮るのにも使えそうですね。