2008年9月、日本の検索エンジン シェア Y51.2%、G39.0%

米comScoreが2008年9月の日本の検索エンジンシェアを発表しました。

以下、日本の検索エンジンシェアトップ10です。

1位 :Yahoo! 51.2%
2位 :Google 39.0%
3位 :Rakuten 2.0%
4位 :Microsoft 1.5%
5位 :NTT Group 1.4%
6位 :Amazon 0.9%
7位 :Excite 0.7%
8位 :NEC Corporation 0.6%
9位 :MIXI 0.5%
10位:GMO Internet Group 0.3%

日本はヤフーとグーグルで90.2%です。

しかも、グーグルがヤフーを追い上げていますね。

おおざっぱにいくと、ヤフー50%、グーグル40%というところです。


百度は調査対象ではないのかな?

びっくりしたのが、マイクロソフトがたったの1.5%で楽天での検索数より少ないんですね。。

まぁ、この手の調査は調査会社によって結果に若干の差があったりします。

当ブログでは、過去に日本の検索エンジンシェアについての記事をいくつか書きました。

2008年4月のニールセン・オンラインが調査した結果だと以下のようなシェアになっています。

1位:Yahoo! JAPAN 56.2%
2位:Google 31.3%
3位:BIGLOBE:3.8%
4位:MSN / Windows Live Search 2.8%
5位:goo 2.0%
その他の検索エンジン 3.8%

2007年7月のcomScore Japanがが調査した結果だと以下のようなシェアになっています。

Yahoo!:47.4%
Google:35.0%

この調査なんて、「本当なの?」って感じです。2007年の夏頃は50%以上のユーザーがヤフーを使っていたという印象がありますが。。

ただ、今回の調査結果の2008年9月でのシェアが

Yahoo!:51.2%
Google:39.0%

というのはかなり信憑性を感じます。

来年の今頃くらいには、ヤフーとグーグルのシェアはそれほど変わらないかもしれませんね。

comScore Releases Japan Search Engine Rankings for September 2008

コムスコアが2008年9月の日本における検索ランキングを発表