ブラウザシェア、IEが60%台に下落、Firefoxが20%台に上昇

ITmedia『IEの市場シェア、減少続く――67.5%に』より

Internet Explorer(IE)がシェアを落とし続ける一方で、Firefoxなどの競合ブラウザはシェアを伸ばしている。調査会社Net Applicationsが2009年1月のブラウザシェアを報告した。

ITリテラシーが高い人は、IEよりもFirefoxを使いますよね。

早いですから、動作が。

でも、僕のマックはFirefoxはめちゃくちゃ遅いですが。。だから、Safariがメインです。

以下、2008年10月から2009年1月までの4ヶ月のブラウザシェア推移です。


IE
2008年10月:71.27%
     11月:69.77%
     12月:68.15%
2009年 1月:67.55%

Firefox
2008年10月:19.97%
     11月:20.78%
     12月:21.34%
2009年 1月:21.53%

Safari
2008年10月:6.57%
     11月:7.13%
     12月:7.93%
2009年 1月:8.29%

Chrome
2008年10月:0.74%
     11月:0.83%
     12月:1.04%
2009年 1月:1.12%

Opera
2008年10月:0.75%
     11月:0.71%
     12月:0.71%
2009年 1月:0.70%

IEが70%台から60%台に下落し、Firefoxが10%台から20%台に上昇しています。

Safariもがんばっていますね。マックユーザーが増えているからでしょうね。

上のブラウザシェアの数字をチャートにしてみました。

090210_11.gif

赤がIE、青がFirefox、緑がSafari、ピンクがChrome、黒い点線がOperaです。

こうやってチャートにしてみると、IEのシェアが落ちたといっても、まだまだ不動のダントツ一位であることが明確に分かります。

Firefoxのシェアが上がったといっても、ほんのちょっとですね。

なんだか、携帯電話のシェアのようですね。

ソフトバンクが純増数10ヶ月連続1位といっても、ドコモのシェアは50%以上の過半数みたいな。

成熟市場ではシェアってあまり動かないんですよね。

ブラウザも成熟市場なので、今後もなんだかんだ言って、あまり動かないと思いますね。

インターネットでビジネスをしている側はリテラシーが高いのでIE以外のブラウザを使いますが、お客側はIEを使っている人がほとんどですからね。

ふと気になったので、2008年10月1日から今日(2009年2月10日)までの当ブログのブラウザシェアを調べてみました。

この4ヶ月ちょっとの総ユニークユーザー数は14万639人です。

当ブログのブラウザシェア

当ブログはInternet Explorer(IE)が75.83%と圧倒的です。

Firefoxは15.45%ですね。Safariは4.82%、ChromeとOperaが1%台、その他は1%以下です。

ブラウザにはバージョンがあります。

特にIEはバージョンによってHTMLやCSSの解釈が違うことがあります。

というわけで、今度は当ブログのInternet Explorer(IE)のバージョン別のシェアを見てみたいと思います。

当ブログのIEのバージョン別シェア

バージョン7が54.87%、バージョン6が44.02%と圧倒的ですね。それ以外のバージョンは1%以下です。

早くもIE8を使っている人もいるんですね。