電子文具「ポメラ」メモ専用マシンが売れています

電子文具「ポメラ」が売れているようですね。

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10クロ プレミアムブラック
B001KZ8BDC

なんでも、2008年11月発売以降、売り切れ続出とか。

でも、アマゾンでは現時点では在庫はあるようですね。

楽天でもまだ在庫はありますね。


「ポメラ」はキーボードが折りたためるので、持ち運びに便利です。

そして、開いたキーボードの横幅が約250mmあるので、キーボードが小さくなりすぎずに打ちやすい大きさを保てるんですね。

ノートパソコンは小さくなればなるほど、キーボードが打ちづらくなりますからね。

電源は単四電池2つ。

電池込みの重量が370gだから、すごく軽いですね。カバンに入れても負担になりません。

USBポートも付いているので、USBメモリにコピーしてパソコンにもデータを移行できます。

Transcend USBメモリ 8GB JetFlash V10 TS8GJFV10
B000M4XMGI

本体のメモリに8,000文字入力したテキストファイルを6ファイルまで保存可能だそうです。

漢字変換ソフトはジャストシステムの「ATOK(エイトック)」なので、かなり快適にテキスト変換が行えるでしょう。

「ポメラ」は執筆業をする人にとって、かなりお役立ち商品だと思いますね。

いくら小さくなったといえ、ノートブックがカバンの中に入っていると、すごく気を遣います。

しかも、インターネットにつなげないので、生産性は上がると思いますね。

ネットにつながると、ついついニュースサイトとか見て時間があっという間に過ぎてしまいますからね。

あれもこれもといった多機能ではなく、「ポメラ」のような選択と集中で機能を絞った商品がこれからは売れるのかもしれません。

色々なモノを詰め込んだカバンよりも、必要なものだけを入れたカバンの方がフットワークが軽くなりますからね。