プレゼン資料をスライドショーで見ることができる「slideshare」

docstoc」と同様に、プレゼン資料共有サイトとしてメジャーなのが「slideshare」。

090214_3.jpg

「slideshare」でも、アカウントを取得すればプレゼン資料をダウンロードすることもできます。


昨年の10月に、シリコンバレーのベンチャーキャピタルの雄「セコイア・キャピタル」がクライアント向けて作ったプレゼン資料がアップされています。

Sequoia Capital on startups and the economic downturn

色遣いがポップなデザインのプレゼン資料ですね。

でも、資料の内容はけっこうシビアです。

現在の市場がどんな状態なのか、そして、この状況を乗り切るためには何をするべきかが提示されています。

このセコイア・キャピタルの資料については「Inside Details of Sequoia Capital’s Doomsday Meeting With its Companies」でも取り上げられています。

All about Google

このプレゼン資料も中身が濃いです。

グーグルの過去、今、将来ついて分析しています。グーグルの強みが分かります。

The Brand Gap

このスライドショーでは、「ブランドとは何か?」について学ぶことができます。

文字の見せ方がおしゃれですね。

Thinking Visually

「ビジュアルで考える」ことについて説明した資料です。

「子供のように好奇心を持って物事を見る」「第三者の視点で自分自身を見る」といったことが書いてあります。

Web3.0

「WEB1.0」から「WEB2.0」ときて、多くのアクセスが集まるサイトを構築できても、たいして儲からないという状況が続く中、次のステージである「WEB3.0」はどうなるかについてのプレゼン資料です。

それにしても、英語圏のプレゼンテーション資料はどれも見た目がおしゃれなものが多いですね。

SlideShare is the best place to share powerpoint presentations