1889年から2008年のコカコーラの広告の歴史、Coca-Colaの広告写真

コカコーラの広告といえば、クリエイティブの代名詞的な印象がありますが、1889年から2008年までのコカコーラの広告50枚を掲載しているサイトがありました。

この中から20枚ほどピックアップしてみました。

では、年代順に見ていきましょう。

1889年

1889年


1889年

1900年
1900年

1918年
090519_4.jpg

「1880年代〜1910年代では、コカコーラは貴婦人の飲み物だったのかな?」と思うくらい高貴な若い女性を使った広告が多かったみたいですね。

しかし、1920年代に入るとだいぶ方向が変わってきています。

1927年

1927年

コミカルなイラストが使われていますし、男性のみが描かれています。

1933年
1933年

この頃は、「コカコーラは家族で楽しむ飲み物」という印象を打ち出したかったようですね。

1936年
1936年

1936年には初めて女性の水着が登場。

「夏=コカコーラ」というイメージはこの頃からなのでしょうか?

1946年
1946年

第二次世界大戦の終戦が1945年なので、その翌年の広告です。時代を反映しています。

1953年
1953年

50年代に入ると、子供をターゲットにした夢の国の演出がされています。

1955年
1955年

コカコーラの広告はここまでずーとイラストディレクションでしたが、この広告から一部に写真が使われています。

1956年
1956年

そして、翌年には完全にフォトディレクションに。この写真はピースな雰囲気がいいですね。

1960年
1960年

60年代になるとアイスを加えてフロートにして飲むという、コカコーラの新しい飲み方の提案がはじまります。

1966年
1966年

今となっては、冷たい飲み物には必要以上の水滴をグラスにつけて「シズル」を演出するのは当たり前になっていますが、広告業界ではこの頃から水滴シズルがはじまったのかな?

1974年
1974年

70年代らしいソウルフルな雰囲気の広告です。

1978年
1978年

パンにコカコーラは分かりますが、未だに理解できないのがテリヤキボウルにコーラです。。

1986年
1986年

なんだか、タバコの広告のようです。

1994年
1994年

90年代半ばになると、なんとなく自分の頭の中で思い出せるコカコーラの広告のイメージです。

2000年
2000年

南国の海に行ってコーラを飲みたくなります。

2006年
2006年

コンピューターグラフィックスで作ったという感じの広告ですね。

2008年
2008年

最後に記憶にも新しい2008年の広告。このCM動画は素晴らしかったです。

下記ページでは、1889年から2008年までのコカコーラの50枚の広告が掲載されています。

History of Coca-Cola in Ads

※1枚1枚の写真が大きいので、表示に時間がかかるかもしれません。